×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 It's My Profile
自己紹介。サイトの雰囲気は割と気取っとりますが見ての通り、私はたんなるクルマ馬鹿です。

名前:Taku

『たく』と呼びます。
特にこれといった意味はなく、何のことはありません。ただ単に本名をもじっただけです。

ひねりも何もございません。ただし、オタクの略にあらず!!

といっても、普段は、と言うか仲間内では別の名でよばれとりますがカーモデルのネット界では既に使っている人がいらっしゃいますので、この名前にて・・・。

生年月日:1973年4月15日

当人ま〜ったくもって、自覚の無い三十路のおっさん・・・・はぁ・・・
これでもいまだに気持ちは二十代のつもりではいるんですが・・・(←単に気持ちだけ)
もっとも、周りには精神年齢一桁台とよく言われますが・・・。(←単にガキなだけ)
さらに普段の言動から年ごまかしてないか?ともいわれてたりしますが・・・(単に流行知らずなだけ)
とどめに言えば肉体年齢老年台ではないかと思いますが・・・(←単に運動不足なだけ)

出身地:北海道

生まれは札幌で幼少の頃、函館に移り住んだそうです。
短大生時代の2年間、札幌在住で、本当は、札幌に残りたかったのですが・・・まあ、いろいろありまして・・・。

(最大の理由は札幌で就職できなかった為なのですが)
いまだに、札幌に戻りたいと思ってるんですけどねえ・・・

職業:Nostalzic Memory店主。じゃなくて本業は、自動車整備士

一応、国家資格整備士です。
ガソリン二級、及び自動車検査員資格を所持。
といっても、検査員資格は、指定整備事業所(いわゆる民間車検場)で始めて活きる資格であり、現在の職場は、認証整備事業所(車検は、陸運局の検査場に持ち込んで受ける)のため、意味ないですが・・・。
意味がないといえば、某大手損害保険会社の代理店資格(ちなみに上級資格!!メカニックでこれ持ってるのあんたぐらいだと言われました。)も持っているんですが(以前いた会社で取らされまして・・・)今の会社の提携してる会社とは、違う会社なんですよねえ・・・。

え?国家一級ですか?勿論とりたいですが、半端な知識じゃ太刀打ちできません。

趣味:車に関する事全般、あとはスノーボード(現在休止中)

ドライブはもちろんの事、(放っておくとどこまでも走りそうな勢い、というのは大げさですが)車(本物のね)いじくってる事もしばしば・・・(その為にこの仕事選んだような物)。

車は、物心ついたときには好きになってました。多分、たまたま見たケンメリのCM(ブルーメタリックのハードトップでしたの初期のCM)を見たことがきっかけだったと思うんです。ウチの親曰く小さいころからスカイラインと喚いていたそうです。

プラモの製作に関しては、小学校に上がる前からやってました。が、ウチの親は、割と厳しく、小遣いはくれませんでした。欲しい物があれば、月に一回何か欲しいか申告制で、千円が上限でした。そんなこんなで、高校生になった時、短大行くなら学費は自分で稼げと言う事で、定時制(授業が夜の部)にいき、昼間は、アルバイトして、小遣いを自分で稼ぐようになった際、今までの鬱憤を晴らすかのように、あれよあれよと、買いまくっていました。今、手元にある古いプラモのほとんどは、この時に買ったもので、あとは、赤平で毎年開催されているクラッシックカーフェスティバルのスワップミートで手に入れた物です。親は、あきれ返ってましたが、自分で稼いだ金で買ったためか、何も言わず、実家を離れていた短大生時代も取って置いてくれました。(そんなガラクタ取っといてどうすんのといまだ言われてますが)ラジコンは、昔、高くて手が出なかったせいか、あまり興味が湧かないですが、だいぶ前に作った田宮のものが一台あるにはあります。・・・もっとも、操縦が下手なため、いまは冬眠しています。

 動く物と言えばスロットレーシング。高校時代の後半、函館に営業用サーキット゛F1ムサシ"が、突然開店、友人達とはまってました。そして、短大に進学した年、札幌でも゛ポールポジション"が開店し、そちらにもお邪魔してました。でも、学業と仕事の二束のわらじをはいていた当時、車(つまり実車)を持ってなかったせいもありますが函館にいた時のように走る時間がなかなか取れなく、函館と札幌のコースでは、特性も違う為、走るシケインと化してました。  

所有車両:Nissan Skyline 1600 Spoty GL

馬鹿がかっこつけとりますが・・・ちなみにロングコートは期間限定オプション♪

 いままで、所事情が重なりすぎて、ほしい車が買えない状況が続いておりましたが、2005年7月初旬、やっとのことで念願のケンメリオーナーになることができました。

もっとも、GTでなく、4気筒モデルというのがヒネクレもんの面目躍如ですが♪ 

まあ、これには皆様、御意見がおありでしょうし、個人的には 後期型のGTX-ESがほしいのは勿論ですが、まず見付からないし、なにより、実走行3万弱、フルオリジナルで無改造、多少の傷ありですが無事故車、腐りなしなんですから文句はなかろう、と。ショートノーズ車も結構好きですからねぇ♪

暫定ですが、専用ページ準備いたしました。
こちらへどうぞ〜♪。


で、短大卒業間際に車を買ってから、ずっとトヨタ車ばかり乗り継いでおりまして、スカイライン党なくせしてなんでトヨタ車乗ってんねんと突っ込まれそうですが、実は、これには訳があるんです。
短大卒業して、就職したのがトヨタディーラーだったもので、(日産?勿論そのつもりでしたが、就職協定真面目に護ったお陰で就職活動始めた時には募集締め切られてたに近い状況でしたわ。当時の日産はうちの短大では花形でして倍率めちゃくちゃ高かったし・・・最も、今の状況から言ったら、これはある意味正解だったかも・・・
丁度就職氷河期になった時だったので、私も勿論でしたが皆内定取る事さえ困難な状況でした。)トヨタ車以外乗れなかったため。
仮に乗ったところで(半ば強制的に)下取られて新車をローン組まされて買わされるのは目に見えてましたんで、とにかく金が無いと言い張って二足三文の中古ばかり乗り継ぎました。既にトヨタは辞めてるんですがねぇ。

スターレットSi 3ドア(1986年式 E-EP71)

 珍しいサンルーフ仕様、維持費が掛からないし乗りやすいし気に入っていたんですがその頃はダートに凝っててしょっちゅう山道走っていたのですが、しばらくして私の元に来る前の段階で事故修復してた右フロントのモノコックフレームに亀裂が入り、親愛なる先輩『おとうさん』に修復してもらいましたが、応急処置したけど元に戻らないと言われ、車検満了と共に止む無く廃車。

EP71スターレットターボS 3ドア(1986年式 E-EP71)

 ダートラに参戦するつもりで、友人の実家の車屋から購入。(勤務先の中古センターに出物が無かった為)車検を勤務先でとって、練習にいったら、調子こいてコントロールミスって、一発廃車。
単独事故で落っこちたので、他人(や他人の財産)を巻き込まなかったのがせめてもの救い

スプリンタートレノ2ドアSE (1983年式 E-AE85)

 スタタボの廃車によりとりあえずの足として、同じ車屋にて購入。
(この時点では、会社に内緒。だって、新車買わされるのは目に見えてたから。勿論落ち着いてから、上司に報告したら、笑ってましたが。)
オンボロのポンコツでしたが、走る、曲がる、止まるの機能はキチンとしてたので。
後述のAW11(Gリミ)を手に入れた際、平行して、というかAW11を仕上げるまで乗ろうと思ったのもつかの間、親父の知り合いが早急に車が必要だし、そもそも2台持つなんてぜーたくだ、などとのたまい、5万で持ってかれた・・・。
しかも、その後、次の持ち主が冬場坂を登れれないからと、下取りにだしていて、中古車屋で20万ぐらいの値段で売られてたのには頭にきたという笑えない後日談があります。

MR−2 1.6G Limited SuperCharger Tバールーフ (1986年式 E-AW11)

勤務先の営業所に乗らないから廃車にすると入ってきた車。
年式の割に距離数が少なく、譲渡を打診したら手続きするならただでいいとのことで、お礼に缶ビール1ケースで譲ってもらいました。
とはいえ、海岸沿いにあった車な為見かけとは裏腹に錆びの腐食が進行しており、板金修理をざっと見積もってもらったら、20万は軽く超えるとの事・・・。とりあえず走るに支障なく見た目もひどくは無い為、しばらくは、そのままで乗りました。
そして、車検まで、あと数ヶ月と言った所で、次の、もう一台のMR−2の話が舞い込み、あちこち壊れてはいた物の、ボディがしっかりしてた為、2台並行で乗りつつ、必要な部品を移植して、車検切れと共に廃車。

MR−2 1.6G SuperCharger Tバールーフ(1986 E−AW11)

ひょんな事から知り合った友人が手放すと言う事で譲り受けた車。ボディの程度も良いし、色々と手を加えているし、故障個所こそ色々有るものの、もう一台の部品を流用すれば修理可能だったことがポイント。その間、色々と故障こそしたけど、材料代だけで全塗装して貰ったり(ある仕事を変わりにやったので)都合4年は乗りました。本当なら車検を取って乗ろうかとも思いましたが、前述のように倒産した時期と車検満了がぶつかり、止む無く手放しました。

スズキ アルト550Lepo(1989)

 てな訳で、まったく金がない状況で、知り合いがただで譲ってくれた車。もっとも車検切れだったんで自分で車検通して、ですが。
走るに支障はなかったものの、85トレノ以上のポンコツぶり・・・どれくらいかといえば、幸い同形式(と言っても向こうは4駆)の事故車が勤務先に入ってきたので使える部品は移植したのですが・・・車についてたサススプリングの長さがバラバラなのはどういう事よ!!と言うほどのポンコツっぷり・・・
まあ、あくまでも、アシとしてこき使って車の中は埃まみれ、洗車なんて一度もしてませ〜ん。・・・まあ、車検も残ってましたのでケンメリが来た時点で紹介してくれた人にお譲りしましたが・・・。

 傍からみて貧乏なカーライフをおくっていたため、新車に買い換えろと周りから散々言われましたが、欲しくも無い車に嫌々、しかも借金してまで乗りたくは無かったんで、意地になってた面もあります。実際、車のローンなんて、今まで組んだ事もありませんし。

でもほんと、あきらめずに地道に努力していれば、。夢はかなうもんです。ほんとに。 (掲載日2005年7月10日)

 

Frontへ戻ります