×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Column's Vol.5
Vol.6 Web上における苦言と暴言の境界線

さてさて、お久しぶりの更新のドサクサ紛れに言いたいこと書きたいことを書きなぐってるこのコラム、アンタブログ持ってるでしょといわれそうですけどあまりに長文なんでそっちよりもこっちかな、と。まあこちらではネット上のことに関してという裏テーマもございまして、お時間いただける方に読んで頂きたく綴っておりますゆえ、今回はここ最近のネット上でつくづく辟易している事なんぞつづります。
皆さんはネット上、すなわちインターネットにおける情報をどれだけ信用しているのか?そしてそれに関して情報見ていて最近ああだこうだと文句ばかり言ってる人が増えてきていませんか?

またしても唐突ではありますが、な〜んでこんなことを論じるんか?

最近のネットリテラシー、なんていうか遠慮ないというか自由な発言の意味を読み違えているのか忌憚のない意見を履き違えてると言うか、人様の発言なり製品なり何なりにま〜苦情言わなきゃ気がすまない人が増えたと言うか、それが廻りが納得できる内容ならまだしも、個人的に気に食わないだけの発言で到底同意できかねる、平たく言えばまあクレームつける輩が増えてきて、特に先日の震災、被災された方々そっちのけでそれで発言している人たちにやれ不謹慎だのなんだのと炎上させて・・・
そんなことして被災された人たちに何のメリットあるの?と言うか足引っ張ってんじゃないよと言いたいですわ。

不謹慎狩りなんてネット上でも話題になっていますけど、ほんと、非生産的と言うかそんなことして何が楽しいんだか・・・。そんな暇あるんだったら募金するなり出来るボランティア探すとかもう少し有意義な時間の使い方できないんだか。

あとはそうですねぇ・・・

最近のネット通販サイトで感想や参考になるかのレビュー欄ありますけど雑誌や本買おうかどうかでそこを見てると感想とかそういうのを取り越してやたらと本の内容をあげつらってぐちぐちとここが違うだのそこはこうだの挙句の果てにその記事や本作ってるのは物を全く知らないだのと・・・

そんなこと書いてるあなたもどうでもいい事ばかりで物を知っているとは到底思えないんですけど・・・

評論家きどっても底が浅すぎてて痛々しいんですが。

自分の書いた文面を客観的に見てどう思われるのか、そこをよく考えていかないとただまくし立てているだけで誰も近づきたがらない問題のある人としか認識されませんけど。

本人は苦言を呈しているつもりが感情に任せてしまうから内容を伴わない暴言に成り下がって廻りがみて誰も納得はしないし賛同なんてしないでしょうねぇ。

というか気に食わないのを叩いて休刊か担当者が更迭されればいいという単純な理由なんでしょ。

本当にその本が好きなのであれば気になるところの改善策とか具体案を投書すれば済む話。それでなければ買うのをやめればと言う話で最大の抗議は不買ですからねぇ。

以前読んだ堀場製作所 前代表取締役である故 堀場雅夫氏の名言をお借りすれば・・・ 代案のない反対は言いがかりである。 (三笠書房刊 『仕事ができる人できない人』より引用)

で、かく言う私の場合も自分のサイトの中ででは何気に作ったキットの内容や流通状況なんかで散々なまでに

『そこまでいうか・・・?』

とドン引きされかねないくらいに言いたい放題言っている、と言うか書きなぐっているという自覚は当然のことながらあります。

ですが、わたしだって別に好き好んで文句を言うほど人間腐っておりませんし、言わなくてすむのならそれに越した事もなく、単純に次回から改善して欲しいと言う思いで苦言を呈しているに他ならず、そもそも嫌な思いしてまで買って作ったりはしませんから。 楽しめなくなった時点でそれは趣味ではなくなりますからねぇ。

でも言うべき事は自分の責任の元で発言すべきとも思っていますし自分のサイトはある意味でそのための発言の場と思って運営しておりますので。

所詮広大なネットの場末のちっぽけなサイトの文面、そんなに影響あるとも思っていませんけれど、こういう意見もあるのだということが一人でも多く、そして、いつかは伝われば、と思っての事でしたから。

まぁ、タミヤのRX-7カブリオレを取り上げたとき『タミヤはカーモデルに興味ないだけかもしれませんしねぇ 新作はもとより、旧作の再販ももう少し広範囲で出してもよろしいのでないのかと』なんてやさぐれながら書いたらそれから程なくしてそのキットを含めて再販ラッシュかけて来たのには喜んでいいのか困ればいいのか、はたまたあてつけですかと怒った方がいいのか(←マテや)どうコメントすればいいのかと唖然としたというか閉口しましたが。

ここは素直に再販を喜ぶべきですね、はい。
でもまぁあれから特にタミヤから何かあったというわけでもないですから流石にタミヤの方がうちを見たからって事はないですよねぇ・・・

たまたま偶然だったんでしょう・・・

たまたま・・・おれしらない。(←マテや)

でもどうせだったらM635CSiも再販して欲しかったな♪(←ダマレや)

そして肝心の製作において、問題点を指摘と言う意味で文句は言うけどそれに対する対応策、というか改造策もきちんと提示はしているつもりです。

もちろん世間一般のモデラーさんがある程度技量を持っていれば対処できる範囲という念頭の元で、ですが。

そりゃ折角買ったキット、作れないで困っている人に対して参考にして欲しくて書いてるんですから参考にならなきゃ元も子もありませんし。

聞いた話なんですけどさる模型誌で、当然私がお世話になってるところと無関係、かつ実地の友人からの話なんですがさる大物のキットの新作レビューで自作パーツのオンパレードでキットの原型一部しか留めていない大改造品のインプレッションでこれは良いキットですと記事にかいててそこまでやってて『どこが?』と思いっきり説得力無いじゃんと言う笑い話なんかありまして。

それってキットでなくてテクニックを紹介したいだけなんじゃないの?

しかもその技法も超絶過ぎてて凄いけど参考になるかといわれると・・・という事だったそうで。

まあ模型誌のジャンル全般での作例も、自分が読んだ限り知らないジャンルだと元の状態知らないからあたかもこの状態のキットが存在すると思う反面自分が作ったフローリアン、展示会に出した時にこのキットどこのですか?と私がいない間に聞かれて隣の117クーペを指してこれベースの改造ですからと言ってもお客さんは信用しなかったらしく・・・
まあレベルが飛躍しすぎて参考に出来ないという話しはいろんな方面から聞くに至って、自分で決めたルールとして製作、改造に関しては他の人が挑戦できる範囲、よほど特殊な技法や特殊な機材をつかわなければ出来ないような作業はあえて行わないと。

もっともレオーネだのパルサーミラノX1だの挙句にフローリアンやカペラC2だのと見ればそれこそ皆さんから『どこが?』とツッコミ入りかねないのは自覚してますし、それら含めて今まで作ってきて形にしたモノを見てきた方々からすれば説得力ないかもしれませんけれど、それだって工作の基本に基づいてで極めればここまでいけるという一つの指針でしかないですから。

実際SMP24のTAKAさんが協力を申し出てくれましたよ。
エッチングや3Dでパーツ作れますよと。
丁重にお断りしましたけど。

自分で楽しむだけならそれでもいいでしょうが、サイトで情報を発信する側として、他の人には出来ない特殊な方法、それはもっと技術をあげたいと見てくれる方々への背信行為に他ならないんじゃないかと。
そのためよほど高度な作業になりそうでしたらあえて手を加えない部分もあり、それも選択の一つですし。

そしてわたしよりも上手、かつ見事に問題点をクリアされている作品もたくさんあります。
それらの方々に対して私は素晴らしいとは思っても言いがかりつけて貶めるようなゲスなマネはしませんし第一出来ません。

それた話を戻すとそういう人様が苦労して形にした作品なり経歴なりに言いがかりつけて文句を言って貶めて叩き潰そうとするろくに自分の名前も名乗れないアタマおかしい人間がネットの台頭でやたらと表に出てきてる、そんな気がしてならないですねぇ。

私見ですが(偏見ともいえますけど)そういう輩ってぶっちゃけ苦労や努力する事から逃げてる最下層な人間だと言う現実から逃避したくて攻撃しても自分に反撃されない相手を適当に見つけて叩き潰せば自分は勝利者だなんて見当違いはなはだしい傍から見て痛々しい異常者としか見られていないことに気づかないかわいそうな人なんでしょうねぇ・・・。
自分の人生そんなくだらない事に時間浪費して、どうすんだかと思いますもの。

苦労して一生懸命生きている人はそんなつまらないことよりもっと有意義な人生の生き方を知っている人たちだと思いますし。

そんな自分もズケズケと物申してばかりで今まで良く叩かれなかったもんだとも思う一方でかなり昔、サイト立ち上げる前にと言うか切っ掛けでもあったのですがカーモデル界で超有名なサイトの掲示板にお邪魔させて頂いててさるアクシデントから大荒れになったときにそこで思いっきり説教ぶちかました前科があるからそれでカーモデルのネット界隈では危険人物扱いされてるんでしょうねぇ・・・きっと。
いや今更ながらお前何様だと突っ込まれなかったのは不幸中の幸いと言うか、皆さんヒートアップしてばかりだったのをみてこちとら頭に血が上るのを通りこしてスーッと血がさがって逆に冷静に文章打ってましたから。

冷静どころか冷徹になっていたのかもしれませんが。

なんていうか沈静化させるには事務的かつ感情をあえて廃して落ち着いた文面にせねばと思ったのもありまして。

それもあって、オンラインでの書き込みではまぁ慇懃無礼とも取られかねない堅苦しい文面が主体になって気難しい頑固なオッサンに見られる次第だったりするんですけどねぇ・・・
そのせいでかサイトのBBSもブログもコメント来なくて閑古鳥鳴いてるから自業自得以外の何者でもございませんが(←馬鹿だ)

ま、攻撃してくる人間はガツンと指摘してやれば何も言えなくなるもんでしょう。
攻撃される事にはなれていないでしょうから、と言うか実生活で叱責され抑圧されてる反動で匿名でネットで攻撃してウサはらししてるだけでしょうから反撃されない相手を選んでるつもりだから反撃される事は無いと思い込んでるでしょうからねぇ。
そこで思いっきり叩かれたらそれ以降何も出来ないでしょう。

返り討ちにあうとわかってるのにまた喧嘩吹っかけるのであれば相当ですし、むしろそれだけ肝座ってる人間はそもそもこんな馬鹿はしないでしょう。

まあ、ギャーギャーわめきちらして当たりまくっている奴よりも普段温厚なひとが怒ったときの無言の圧力やドス聞かせた声で静かに語りだしてきた方がはるかに恐ろしいですし。

そんなわたしゃ実際は単なるアホ以外の何者でもないですし。

そんなアホでも発言には責任をもつべきと言う事は認識してますし。

まあとどのつまり、匿名をかさに着て好き勝手暴言ほざいてる輩と一緒にしないで頂きたいという事です。

自由を担保するには相応の責任が必要でその責任を取らないで好き勝手やって迷惑かけていると自由そのものすら奪われる、それも一部の人間のせいで全体が。
一人ひとりが自覚しなければならないこと、なんですけどねぇ・・・。

(掲載日:2016年4月29日)

It's My Columnに戻ります

Frontに戻ります